TEAM MEDICAL CLINIC

虎ノ門・内幸町・新橋・霞ヶ関整形外科・脳神経外科・人間ドック・健診

TEL 03-6206-1020( 休診日:土・日・祝祭日 )

ウェブ予約

コラム

現代のライフスタイル寄り添う、次世代型スマートクリニックとは?

up to date : 2019.10.01

理事長 小橋大恵(整形外科)

ネットやスマホを活用し、スムーズで効果的な医療を

「チームメディカルクリニック」が位置するのは、日本を代表するオフィス街・虎ノ門エリアであり、想定される受診者は忙しくも健康に留意するビジネスパーソン。スピーディーかつ的確で、ストレスのない診療を実現するためには、ITの活用が必須でした。
医療機関のアナログなシステムは、日頃ITに慣れ親しんでいる方々にとって、ライフスタイルからかけ離れた存在になっています。そこで、可能な限りITを取り入れ、人間ドックや健診のWEB予約をはじめ、問診票も事前のWEB入力やiPad入力で効率化とペーパレスを実施。待ち時間が発生する場合はメールで連絡し、順番まで外出OKにしました。
また、「MySOS」「Join」などのアプリを活用し、検査結果やMRI、レントゲンなどの医用画像、処方内容を患者さんや提携医療機関と共有。ご自身でのチェックを可能にしたり、必要に応じてより高度な治療環境を整えるなど、より効果的な医療につなげています。

3T MRIの導入により、短時間で全身の精密検査を実現

当クリニックは、最新医療機器も導入。その代表格が、高画質、高精密な3T MRIです。解像度は一般的なMRIの2倍で、通常では見えないような小さな病変を映し出し、病気の早期発見を実現。検査時間も従来の3/4程度と短く、一度に全身を調べることも可能です。
3T MRIを用いた全身検査ができるのは「人間ドックPREMIUM」のコース。通常の人間ドックの検査項目にプラスし、全身DWIにて広範囲の骨や臓器のスクリーニング、頭部はMRIとMRA、頸部はMRAで、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍、脳動脈瘤などのリスクをチェック。短時間で全身を調べることができるので、多忙を極めるビジネスパーソンにとって嬉しいメニューと言えるのではないでしょうか。

非日常を払拭する空間づくりで、次世代のクリニックを目指す

さらに、より素敵な空間を目指し、「BEAMS」に空間プロデュースを依頼しました。
白、グレー、紺というビジネスカラーを使い、クリニック内は清潔感とシャープさが共存。診察室のドアにはオリジナルの字体でナンバリングを施すなど、細部にまで美意識が息づいています。機能についても徹底的に追究し、スタッフへのヒアリングを重ねました。受診者の往来が多い計測・採血の部屋の動線がスムーズに流れるように工夫するなど、現場が使いやすいように設計することで、より良い医療空間を実現しています。
医療を非日常ではなく、ライフスタイルのひとつに――その想いを理念として掲げ、「チームメディカルクリニック」は新しいカタチのクリニックを目指します。

ウェブ予約